海釣り日和

 紺水Ⅱ G5-B 竿一本半で。 小潮といっても、爆風で上潮が白波たってズル滑り。水道なのでそれなりに流れがあり、頑張ってゼロ紺水03潜らせてやってみましたが……ゼロ紺バイバイ ま、とりあえず子供達用刺身はゲット^_^ 昨日は雷岬 午後からの北風を考慮して 背で受けられる位置へ。 風はいいが、手前がデンジャラスΣ('◉⌓◉’) 大潮で流れがはやく 上潮をうまく攻略できず キズだらけの紺水ⅡG5-B キズだらけの紺水Ⅱ2B-3B バイバイ笑い泣き うううぅ〜ん デンジャラスΣ('◉⌓◉’) 潮が緩んで バチバチ!?!! すかさず合わせてバラしガーン ぶっ飛んで帰ってきた紺水ⅡB-B 岩に激突大破ガーンガーンガーンガーンガーンアセアセ ま、子供達用の高級魚ゲット^_^

 鉄道撮影者としてマナーを守ろう 鉄道趣味に関する活動の中でマナーをわきまえず、迷惑行為を繰り返す者もいいます。 これは、私たち鉄道撮影者として考えなければなりません。 車内や駅構内で他の乗客の迷惑も顧みずに撮影や録音等をする、 駅構内で大音声で罵声を上げる、三脚や脚立を持って走り回る、 撮影のために他人の土地に無断侵入する、撮影地でゴミを持ち帰らずに放置したり、 移動のために用いる自家用車やバイクを駐車禁止区域に駐車したりするなどのほか、 鉄道会社の展示物や備品を盗むという犯罪すら発生しています。 これら、悪質なファンの行動を原因とする一般の乗客や 鉄道沿線の近隣住民とのトラブルも少なくないです。 また、一部の鉄道会社ではこれらの迷惑行為を考慮して、 ファンサービスの企画(動態保存車両の特別運転や車両基地の一般公開など)を縮小、 もしくは、一切行わない会社も出てきています。 イベント列車などの運転、路線の新設あるいは廃止の時などでファンが集まる際、 駅構内での撮影禁止、撮影する車両がホーム端からはみ出されるなど、 駅員の中にはユーズが聞かない駅員もいますが、 撮影地などで後から撮影しに来た人や「撮影時フレーム内に入る」などの理由で、 駅員や他の鉄道撮影者に文句を言う者もいます。 これはおたがいさまであります。 鉄道ファンに対する世間の評価を低下させているのが現状であります。

 逆さのジェラートが面白いですよね♪ スコーンはブルーベリースコーンでした。 限定のドリンクは2層仕立てになっていて不思議な口当たり(美味しかったです) 明菜さんはとても可愛らしくて礼儀正しいお嬢さんで話していて楽しかったし癒されました。 私も可愛いげのある人間になりたい…( ;∀;) MILKの服もよく似合っていてもう目の保養♪ 幸せな時間でした。 次にお会い出来る時は万全の状態で会いたいわ。